2011年2月27日 (日)

食べられないマック

Macの新PowerBook Proが先週発表されました。pc

今回のラインナップの特徴は
「Sandy Bridge」とthunder「Thunderbolt」でしょうね。
インテルのチップセット「Intel 6シリーズ」トラブルなど
関連話題があった「Sandy Bridge」ですが
マックにおいては全機種採用で処理速度が向上するでしょうね。

そして、はじめて聞くネーミング「Thunderbolt」thunder!?
 (インテルの開発コードネームは「Light Peak」)
次世代データ高速接続技術?インターフェイスが搭載
USB2.0からUSB3.0に移ろうかというときに
さらにその上を行く速度(USB3.0の2倍dash)で
DisplayPort、DVI、HDMI、アナログRGBの各ビデオ出力をはじめ
既存のFireWireとUSBも含めて利用できるんだって。
(各アダプタを介して)

先進技術って、いつもすごいけど
一般に利用する段階では、すでに次の規格が決まってたりして
十分そのときのメジャー規格を利用する時間が短かったり
周辺機器含め次々アップグレードしなくてはならず
計画性がないとコストもかさんだり無駄になったりする。
規格が複数乱立?すると (そうならないことを祈ります)
ユーザーには困ったことにもなりかねないしね。

「Thunderbolt」は複数のサポートメーカーがあるらしいし
今回採用されたことは喜ぶべきことなのでしょうね。

新しいOS「LION]は夏以降採用なのですね。

とりあえず、食べられるfastfoodマック買いに行くず~。
       「か〜う~。」delicious 「おしょうしな。」happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

モデルチェンジ

アップルMacBook Airnew新ラインナップを発表しました。
モバイル使用を鮮明に出した感じで
マックにとってネットブック的なところを埋めてくれる
11.6型と13.3型のMacBook Air の2モデル。

特に11.6型のMacBook Airは外出時の鞄に
常に入れておくようなそんなモデルですね。
外出時にスマートフォンではパワー不足な処理は
やはりキーボード付でより大きく解像度の高い液晶画面は
作業効率が高いです。smile

初代MacBook Airが出たとき
薄さと綺麗なボディはすばらしくても
利用するとなると中途半端な感じがあったところを
見事に存在意義を明確化した感じです。heart02
iPhone&iPad~MacBook Airr~MacBook Pro~iMacpc
製品ラインナップも全線開通!?といったところかな。
来年出てくる次期バージョンのOS「Mac OS X Lionleoとともに
興味と期待が高まります。

唯一残念なのが
造りも機能パワーも十分で価格も魅力的なモデルですが
11.6型のMacBook AirだけSDカードスロットが省かれてしまったこと。
(13.3型のMacBook Airにはあります)
言い換えれば、そのぐらいしか不満な点がない感じでしょうか。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

iPhone 4

iPhone4が発表されましたね。happy01
6月24日発売です。
今回は完全新型メジャーモデルチェンジです。
8~9月?という個人的予想より早い時期の発表発売でビックリsign02

ハード面でもOS&ソフト面でも
いままでの3GSで不足だった点をだいぶカバーしました。
とくに新基本ソフトのiOS4はいい感じそうで
マルチタスクやホルダ作成管理、メール機能の強化など
出来たらいいなと思ったり
サードパーティ製ソフトで補っていた部分が
だいぶカバーされてきました。
私の3GS機でも無償OSバージョンアップできます。

フラッシュ再生は対応しないとジョブズがアナウンスしてるので
仕方ないですね。
shineOSバージョンアップが待ち遠しいです。notes
(6月21日から可能)

ちなみに私が特によく使うアプリは
GoodReader、さいすけ、大辞林、weathernews
WorldCard、乗換案内、miniメモ、サクッと交換
PS Mobile、Kikeru radio、ぐるなび、i将棋サロン
TanZen、Strimko、YouTube
他にも沢山有用なソフトを入れてます。
仕事でもプライベートでも外せないツール iPhone sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

iPhoneアプリ

それなりの数、アプリを使っていると
バージョンアップを度々することになりますが
今回の大辞林のバージョンアップは嬉しいですね。
happy01
諦めて別アプリで対応しようとしていた機能
手書き文字認識入力機能が追加装備されました。
早速使ってみると快適でなかなか正確に認識します。good

今年の夏ごろ予定されている
iPhone OSバージョン4の機能強化が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

Googleカレンダー

以前から便利そうなツールだと思っていましたが
来月端末の入れ替えとソフトウェア更新に伴い
1995年からのスケジュールデータ・資料データ管理整理と
最新インフラを含めた技術を利用し効率アップさせ
各端末の総合的な連携を見直して、Googleカレンダーを導入。

現在ベース母艦として管理している古いデスクトップPCpc
移動持出し&プレゼン用のネットブック
HP作g成管理&個人用ノートPCの3台を
Googleカレンダー&Google Syncを導入して
ワイヤレスでリアルタイムシンクロさせてみました。

アカウントを取得してからインストール~設定と特に問題なし
(一部英語メニューは注意深く確認して)
その後はすんなり各PC間でデータ情報が更新、シンクロ完了。lovely
ネットにアクセスできれば、どのPCからも、どこからでもシンクロ可能。
自分のPCが無くても仲介役のGoogleカレンダーを
ウェブブラウザでアクセスして利用確認もできます。
もちろんiPhoneやスマートフォンでも利用できます。

今迄はシンクロケーブルを使ったりUSBシンクロソフトも使いましたが
あきらかにGoogleカレンダー&Google Syncのほうが快適で先進的。shine
セキュリテイーの管理だけは怠らないようにしないと駄目ですけど。

5年間モバイル端末PDAとして仕事をサポートしてくれたリナックスザウルスが
バッテリー(2個目)がほぼ寿命で、増える情報量やデータ量にも能力不足なので
メインのアシスタントツールをiPhoneへ安心して譲ることができます。

第一線から退くリナックスザウルスは
メーカーもすでに開発打ち切りで
機能と能力が今のシステムに追いついていないけれども
愛着とまじめな信頼ある働きをするので
一緒にがんばった相棒として傍らに置いときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

良かった~

メインPCを久々にデフラグ処理かけて就寝。
翌朝、快適になったはずのPCで撮影したままの
7件分の未処理画像データを今日中に処理完了し
スタジオ記念写真まで仕上げ出来ると張切ってモニター前に行くと
デフラグ処理終了後の再起動中に止まってるではないの~!bomb
あせって強制終了掛けて再起動状況確認と思ったが
今度はモニターに信号すら行かない状態、ブラックアウトsign02
その後、半日掛けていろいろ対策を試みましたが、ダメ~down
マザーボード辺りがダメで買い替え必至かな~とsadブルーな気分
仕事に差し支えるので半ば諦めというよりほとんど諦め状態で
現行機種(WinPCやiMac)の性能と価格を調べたりとcrying
一応メーカー買い取りサービス適応機種なので
確認ついでにサポートに状況説明したら
とりあえずいくつかの試みを試してと言われ
自分でもやってみた方法もあったけど
再度ダメもとで最後のトライsign01
電源はずしてしばらく放置し
メモリーカードすべて一旦はずしてから挿し直し
グラフィックボードをはずしマザーボードからビデオ出力すると
なんと見事に通常起動画像がモニターに映し出されたsign03
出来ればグラフィックボードのデジタル信号を使用したいので
再度ボードを装着しなおしてみると
これまた問題なく立ち上がり、デジタル信号なので画面も精細できれいshine
原因は不明ですが、仕事が進行できるし余計な出費がなくなり
良かった~upflairnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

増設

メインPCのセカンダリーHDDの空きが少なくなったため
内蔵HDD(1.5T)を増設しました。
容量1.5Tの3.5インチ高速HDDが
14000円でおつりがくる時代になったんだな~。
約10年前には1/1500の容量の1GバイトHDDが
10万円前後してたっけな~。
今では2GのSDカードが千円もしないもんな~。gawk

アップルから新MacBookProがラインナップされましたね。
これまた高性能になり、そして低価格になりました。
13インチモデルなんかは、あの内容で13万円ぐらいだって!lovely
昔からマック使ってる人には信じられない状況。
それだけ、PCが特別な人向けから生活家電に近い存在になったんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

HDD換装

Dscn2188ss モバイルノートPCのハードディスクが一杯になったので250G(2.5inch)のものに入れ替えました。

換装作業は順調に進み、空き容量も余裕が出来てレスポンスも良くなりました。 取り出したHDDは外付けケーブルで各PCでUSB接続使用(電力供給も)できるデータバンク(個人的画像と音楽データ用)として有効利用します。

成人式写真の仕上げが一段落したので、明日は午前中に保留していた複写5点処理して午後から3週間ぶりにテニスtennisする予定です。 今月22日と3月8日には大会が控えているので(仕事が調整できることが条件coldsweats01)、感覚や体力を少しは戻しておかないとまともなプレーになりませんから。coldsweats02 でも今の状態が完全には程遠いので良いパフォーマンスは難しいかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

苦戦

デスクトップPC内蔵HDDの起動ディスクが空きが少なくなってきたため、容量の大きいHDD(1T)へ入れ替えすることに。 今回はOSやディスク構造の問題?で悪戦苦闘。bearing  VISTA対応ソフトにアップデートして一晩回し続けやっと完全複製移動が完了! 2日に渡っていろいろと変更もあって疲れた~よ! 

今回のHDDは静で早い感じ、もうひとつの内蔵HDDも高速な500Gへ交換し、これで1月からの撮影データ処理保存は一安心。  大容量HDDもだいぶ安くなったとはいえいろいろと必要経費がかさむな~、節約節約。( ̄◆ ̄;)  

本業の仕事と年賀状がまだ残っているし、いつもの事ながら、あわただしい年末です。 仕事でクリスマステニス大会出れないし、あと数日がんばって、25日(メンズデイ)あたりに映画でも観に行くべ~かな? 「地球が静止する日」 がいいか、「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」がいいか、「ワールド・オブ・ライズ 」も良さそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

Air! 興奮と?が

噂されていた新機種、姿を現したMacBook Air

アップルらしいサプライズなデザインと斬新な機能を盛り込みレポートを見たときは興奮ものでした。少し冷静になってから予算がある人が購入すべき機種かどうか、使える道具かどうかを考えるといろいろと考えさせられる点があるようで。(現時点での個人的見解です)

まず話題になった薄さを含めたサイズですが、モバイルユーザーにとって薄さ以外の縦横サイズは特に小さくない(13.3インチ液晶ですから)、重さも他社モバイルPCに比べ軽くはない(ゼロスピンドルまたは1スピンドル機なのに)、特に個人的に気になるのは周辺機器用の各種ポートがかなり割り切っていて少ないまたは特殊、バッテリーも特殊でユーザーは触れない?処理パワーもそれなりに抑えられてる。

さてどういう人が必要とするのか考えると、新し物好きな人、お洒落なアップル機種を所有したい人、使い込むより持っていることに価値を感じる人、本体のみ使用で完結できる人なんてことなのかな?辛口かな?スマートなルックスと先進技術機能は流石Apple.。あくまでも少ない情報だけのインプレッションです。

私も1992年からアップルが最初に発売したマックノートの100シリーズから購入し(PB160、OSは漢字Talkで液晶はグレー16階調 懐かしい、当時は軽自動車並みの価格で大変な買い物だった)PowerBookだけでも数機種使ってきたマックを愛する人間ですが、もし今購入予算があればMacBookProのほうを買うかな。でも実機を触ってしまうとかなり良かったりしてね。

欧米では以前から画面サイズの大きさに関して日本ほど小さいものに人気がないけれど、液晶サイズが10~11インチぐらいで今回のようなコンセプトのまさにAir!が出れば、使える道具として物欲が大盛り上がりするのだけでもアップルさんどうです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧