2011年1月31日 (月)

グリーン・ホーネット

 

先週、一休み入れました。lovely

処理しなければならない仕事がまだ残っていますが
目など心身ともに疲労が溜まりすぎなので
元日以来、今年2日目のお休みです。

睡眠不足なのはオーストラリアン・オープン・テニスと
アジア・カップ・サッカーのせいもあるけどcoldsweats02

栄養あるもの食べて、本とスクラッチくじを購入。
スクラッチくじは、おつりの600円分購入したら
           1,000円当たったぜsign01 
幸せをちょっぴり感じて
疲れない映画を選び「グリーン・ホーネット」観ました。

Dscn36793ts

他のヒーローものとは違い
チョットおバカな?アメリカン・ヒーロー!
強いんだか弱いんだか?

難しく考えないでストーリーを受け入れてwink
変と言えば変な感じなんだけど
アメリカン・コミック的な雰囲気で楽しめばいいんだと思う。
エンドロールなんかもそれっぽいぞ。

パンフレット見ると3D映画だ。
今回は3Dじゃない通常版しか上映なかったけど
結果的にそれで十分じゃなかったかな。正解。

Dscn36803ts




2月も観たい映画いくつかあるな~。
いくつ観られるかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

トロン・3D

「TRON LEGACY」・3D を観ました。movie
最後まで「ロビン・フッド」と迷いましたが
なんとなく3Dな気分?で決定。rvcar

Dscn36243s

その3D効果ですが
今回の「TRON」のようなCG満載で
創げた場面&表現シーンが多いので
あまり3Dが生かされない感じがした。
邪魔な3D用グラスを付けたり
3D料金をプラスするほどではないなと感じた。
こういう映像の映画は普通の2Dで十分でしょう。

パンフレットには3Dは重要なファクターとしているように書いてはあるけども。

本編上映前の予告で流れた
「パイレーツ・オブ・カリビアン4:オン・ストレンジャー・タイズ」
こちらの3D効果は明らかで凄いかな。
いやむしろ3D効果を際立たせた結果
現実の見え方を超えてるので疲れるかもしれないな。smile

終盤になって思ったのは
前作の時代より現実テクノロジーが追いついたため
プログラムを擬人化した世界の展開を魅せるだけでなく
一連のプログラムされた中での行動を通して
現実の人類や社会に対するメッセージ的なものを
ぼんやりとだけど今回の作品には感じてしまった。
私の考えすぎなのか? どうかな?
CG映像表現は観て損はないでしょう。

cafe売店でプログラムと飲み物を購入したら
キャンペーンのスクラッチカードを1枚もらった。
コインで削ったら「ご招待券」だってsign03

Dscn36263s

売店に戻り提示したらマネージャーさんが
ご招待のチケット持ってきてくれました。

shineラッキーlovely

続きを読む "トロン・3D"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

インシテミル

仕事の帰りに「インシテミル」を観ました。movie

「エクスペンダブル」と迷いましたが
上映時間の関係で
「インシテミル」に決定。sign03

Dscf70953ts

仙台へむかう途中iPhoneからオンライン購入していたチケットをticket
劇場の端末で引換え、プログラムも購入して準備完了。

「インシテミル」は最後まで飽きることなく観終わりました。shine
ただ全体の設定や状況背景はそれほど重要でなく処理され
その舞台となる閉ざされた状況設定の中での
人間の心理と現実社会の中で生まれ育った
立場環境の相違よる思考行動を
いくつかのパターンに分けて見せてくれる
そんな中に原作者などの主張したい部分が
あるんだろうなと勝手に理解納得してしまった。coldsweats01

それぞれの出来事パターンを7日間順番に並べた見せ方なので
誰がどうしたのかという興味と事件発生時以外は
どうしても起伏のない流れで終始した感じがある。
note音楽で言えば
転調も無く一定のリズム速度で
メゾピアノとメゾフォルテの間の音圧で
終始演奏されていた感じ。notes
ただメロディーとリズムは悪くないので
演奏としては合格点でした的なところ。pass

初めに舞台設定をハッキリ見せて説明してから
7日間の出来事と最後のそれぞれの立場を
明確にしたほうが「あっそういうこと!?」的なピークが
最後に出てきたんじゃないかな。
途中まで観てるほうもどういう設定なんだ?でしたから。
特に綾瀬の存在と効果が薄れてしまっているかな。
ラストも「ほんわか、すぅ~と」締めくくられて.....。

登場人物の少なさと限られたセットだけの造りは
へたするとB級ものになる危険性が大だけど
味のある役者と旬な役者が揃っているので
救われてるのかも。
ファンheart04なら文句無いでしょうし、それほど堅苦しく考えないで観るのがよろしいんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

インセプション

movie映画「インセプション」観ました。
ストーリーの元と舞台になる睡眠時の「夢」の世界

Dscn33553ts

この「夢」の世界を現実世界で舞台設計し
繋がった者同士でその「夢」へ入り共有し
目的行動をとり、さらに「夢の中の夢」の世界まで
「夢」の階層を深くしていくことまで可能なんだって~sign02

階層が深くなるに連れ、元の世界の時間に対して
相対的に時間の流れが速くなる結果
それぞれの「夢」の世界では、より長時間活動体感できてしまう。
これがまた演出的には面白いし、ハラハラ感を出している。

現実世界で数時間睡眠時は「夢」の中では数ヶ月過ごすことになり
さらに「夢の中での夢」では数年という時間を経過体感できる
その「夢」の中の出来事を元の現実社会に戻り
意図する方向へ影響させることが可能だなんてwobbly

もし本当にこんな技術が実現したら
今の自分がいる世界は現実?それとも「夢」
といったことになっちゃうんじゃないの?
人間の想像力ってすごいね。

Dscn33523ts

映像は実力派俳優達と素敵なアングルワークとライティングに
デジタル画像処理技術を効果的に使って、良い絵が楽しめます。
頭の中が混乱しないように理解整理することが求められるかな。
まずは、劇場で観たほうがいいんでしょう。
そして2~3回観て理解できてくる部分もある映画かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

ソルト

映画movie「インセプション」を観に行ったら
上映時間に10分遅れてしまった。catface

夏休みの休日
さらにファースト・デイで料金1000円なので
大人も子供も沢山、この混んでる状況で
次の回まで3時間ほど待たなくてはならないのはshock

来週観る予定していた「ソルト」に急遽変更dash
「インセプション」は来週までガマン。

Dscn33473ts

主役のソルトアンジー演じるところですから
それだけで絵的には満足できるのです。happy01
そして映画の内容は女版ジェイソン・ボーン的な
タフで常人離れしたスーパー・ウーマンのソルトが
陰謀に利用される中で自力で問題解決と
すんばらしい活躍で人知れず世界を救うという
現実社会を背景したヒーロー(ヒロイン)もの。

ストーリーは考え整理することを求められますが
流れる各シーンはハラハラ!ドキドキ?そしてスッキリ
飽きることなくラストまでいけます。

ラストシーンを観ると「ボーン・シリーズ」のように
続編シリーズ化されるんでしょうね。たぶん。
「ソルト」次回作を待ってますheart02

MOVIX Club ポイントがだいぶ貯まったので
招待券+ポップコーン引換券にとりえず1セット
60ポイントで交換しました。ticket

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

グリーン・ゾーン

今年度になってやっと3日目のお休みが取れ
陽気も最高だったのでsunマジェで出かけました。

あちこちドライブして遅い昼食後に映画movie「グリーン・ゾーン」観ました。
マット・デイモン主演のイラク戦争を舞台にした
政治的軍事的に表面化しない部分を扱った作品。
(真実はなんだったのか?)

Dscn30553s

マット・デイモンは’96年公開の「戦火の勇気」から
ジェイソン・ボーン役の「ボーン」シリーズ3作品も観ましたが
ハードな役が似合いますね。
「ディパーテッド」「オーシャンズ」シリーズ3作品なども好演ですし演技力も折り紙つきですね。
視聴者を引き付ける力のあるアクターです。good

「グリーン・ゾーン」はテーマがシリアスで
主に戦場での場面が描かれているのでbomb
好き嫌い評価がハッキリするかもしれませんね。

ネタバレしないように書くと
この映画からも世界の動向は何が事実なのか?
われわれが受け取るtvメディアなどを通じて切り取られて送られる情報というのは
切り取り方流し方によって180度変わりそうだし
現場の状況は自分の目で見ないとeye正しく判断できないんだな~と痛感する。
昔、学校の先生が科学&文学の歴史について
「結局はそう言ってる学者も誰も実際見てきたわけじゃないからな~」といったのを思い出す。

最新技術をもってすれば
もしかしたら自分の目で観ているものすら
疑って観ないといけないなんてこともあるのかもです?

どこかの誰かが方向性と結末を決めて
それに向けて事実を作り上げていくなんてことは
グローバルな社会といった大きな部分だけでなく
身近なところの人やファッションやグルメ、エンターテイメントなどの
ブーム流行にも当てはまるんでしょうね。
特に単一民族でひとつの情報を全国一律に受ける国は
プロパガンダとまでは行かなくても
意識や考え方をひとつの方向へ向かわせることは容易なのかな?
なんてことまで考えさせられてしまう。

自分的には観て損はない映画だと思います。wink

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月27日 (土)

ゴールデンスランバー

先日「ゴールデンスランバー」を観ました。
映画の舞台が第二の地元?オール仙台ロケ
次々出てくるシーンの場所が馴染み深く
「あそこだ!」「ここで撮るか」「え~っとここは?」と
内容とは違った意味でも楽しめました。

200_46363ts

基本的に逃亡ものですので飽きることなく観られます。
多彩で実力ある役者が脇を固め出演していてGoodup
ストーリーの基の事件について整理理解しようとしても
説明されてない?ので、そこは置いておき
流れと人々との関わり出来事を感じていくのが良いのでしょうか?
リアルな事件ものではないので
深く考えず素直にフィクションを楽しみましょう。

200_46403ts

notes音楽担当のライブアーティスト斉藤和義の曲note
scissorsイイ感じじゃないでしょうか。 ok

小腹が空いたので、たい焼きpiscesfullmoonたこ焼きを食べてから
3年3ヶ月使用したmobilephone携帯電話がだいぶ痛んできて
時計時間の自動修正や表示が出来なくなり
EdyやiD機能に支障があるので
P-03Bへ機種変更して家路へつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

AVATAR

話題のmovie「アバター」字幕3Dバージョンを観ました。
久々のジェームスキャメロン監督作品、そしてCG&3D技術で魅せる映像
さすがに高いレベルの作品に仕上げられてる。
そのベースには脚本とテーマ&メッセージなどしっかりしたものがあるからこそ
安っぽいアニメ的なCG映画とは違う立派な作品になっていると感じました。
特徴の3D画像は、今までのような3D技術を見せつけるような作りから
一歩ステージが上がり成熟して
効果的な映像表現といったものになった思いがしました。

具体的には、前にドーンと出て迫ってくるアトラクション的3Dから
質感立体感の表現、距離感奥行き感の表現。good
そのリアリティーからくる鑑賞者の映画への入り込み一体感効果。
スクリーンが窓で、その窓をはさんで観ている側までの空間と向こう側で
現実に空間が存在し動いている感じと言えばいいのかな。

音響音感体感が今までは空間再現において進んでいたところに
視覚部分の臨場感が距離を縮めて追いついてきた感じでしょうか。
所謂、バーチャルリアリティーに1歩近づいたといえる?

200912291 ストーリーはある意味単純シンプル
それをいろんな技術と表現
そして根底に流れる物語の主題で
長い上映時間も飽きさせない作品でした。
さすが、キャメロン監督sign03

レイトショーで未成年者は入場できない上映にもかかわらず満席でした。 レディースデイ割引の影響もあったかな。
しかもみんな引き込まれだれることなく
最後までほとんどの観客がしっかり観ていたようです。

唯一、3Dメガネの掛け心地だけは何とか改良してもらいたいです。
ぜひ、劇場スクリーンで3Dを体感して観て欲しい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

2012

先月、映画movie「2012」観ました。
ストーリーのベースになる自然災害というより天変地異
現代最新科学の宇宙太陽観測予想の事象と
Dsc_516210013tsマヤ文明の暦の終わりに併せて
予言という真偽について判らないものに
リンクしていて非常に興味深く期待もしていました。heart04

メディアのCMも力が入ってます。
でも経験上、テレビなどで散々宣伝しているものって
案外その予告編のところぐらいがピークで
本編は「あれ?」っていうことが結構あるんですよね。

今回の「2012」
マヤ文明の予言的なことや天文気象の変化影響については踏み込まず
単にその後の人間の行動を描くモチーフに過ぎない扱いでした。
長時間上映の多くの部分は登場人物の性格や立場、関係
そして、各場面に直面したときのそれぞれのとる決断と行動を描く
ヒューマンストーリーものかな?
最終的にはさまざまな困難悲劇を乗り越えて
いい役の人間は知恵と勇気で乗り越えるという
イメージしていた作品とは違う感じでした。wobbly

ある意味迫力ある映像表現を見せてくれますけど
何でも映像化出来ますということからか、これもこれもといった感じで
コンマ何秒で間に合うかどうかハラハラさせる場面などが
いろんな局面であまりに繰り返すのにはsign02
映像加工処理技術の発表会か? 欧米か? そうだハリウッド映画だ!
役者は不要でCGアニメで全編作ればいいジャンと突っ込みたくなる。
日本アニメでリメイクしたらもっとすごい作品になるんちゃう?

取り乱し、言い過ぎました。think

ストーリーや役者の演技に入り込む作品というより
人類は困難を乗り越え未来へ続く、「やったー」といったところかな。
3年後を想定しているし、科学的な観測結果予想も基にあるのだから
展開演出にもう少しリアリティー感があればな~ ちょっと残念。down
「2012」というタイトルが記憶に残るこ作品になったかもしれない。

前にいたお客さん途中退場したし、最後列では立ってノビや柔軟してる人もいたぞ。
私はメンズデイ1000円で観たので、まあいいか。
辛口になって恐縮です。 したがって掲載を意図的に遅くしました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

ブラタモリ   

NHKらしいのか?らしくないのか?
そんなこた~ どうでもいいぐらいに楽しく観ちゃいます。
「ブラタモリ」
毎回変わるテーマの土地に詳しいゲストもいいアクセント
何といってもタモリさんの興味のツボにはまった内容と
イイ感じの久保田アナの声のトーンと雰囲気が
上手く融合した感じで、思わずニヤッとしたり
ゆるんだ顔winkで観ている自分がいます。

4回目の今日の放送は、昔の勤務地銀座」がテーマ。
勤務店の入っている松屋の前で歩道拡張の話題をやっていて懐かし~。
だいぶ新しいショップや店舗装飾は変化のしていますが
銀座の区画などの話題でも見慣れた光景がいっぱい。
ただ銀座の路地の話題では新しい発見
そこは踏み入れたことがなったので新鮮でした。

初回はアパート住まいをしていた早稲田地区で懐かしかったし
前回は行ったことが無い二子玉川ですが
カシオペアのキーボード奏者でニコタマ地元の向谷実さんが
タモリ倶楽部かと錯覚しそうないい感じでした。
それぞれで歴史的な話題から発見を
堅苦しくなく楽しく教えてくれちゃいます。

タモリ倶楽部をNHKテイストにしたような?
今後も楽しませてもらえる番組なのかな。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)