« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月に作成された記事

2009年12月30日 (水)

AVATAR

話題のmovie「アバター」字幕3Dバージョンを観ました。
久々のジェームスキャメロン監督作品、そしてCG&3D技術で魅せる映像
さすがに高いレベルの作品に仕上げられてる。
そのベースには脚本とテーマ&メッセージなどしっかりしたものがあるからこそ
安っぽいアニメ的なCG映画とは違う立派な作品になっていると感じました。
特徴の3D画像は、今までのような3D技術を見せつけるような作りから
一歩ステージが上がり成熟して
効果的な映像表現といったものになった思いがしました。

具体的には、前にドーンと出て迫ってくるアトラクション的3Dから
質感立体感の表現、距離感奥行き感の表現。good
そのリアリティーからくる鑑賞者の映画への入り込み一体感効果。
スクリーンが窓で、その窓をはさんで観ている側までの空間と向こう側で
現実に空間が存在し動いている感じと言えばいいのかな。

音響音感体感が今までは空間再現において進んでいたところに
視覚部分の臨場感が距離を縮めて追いついてきた感じでしょうか。
所謂、バーチャルリアリティーに1歩近づいたといえる?

200912291 ストーリーはある意味単純シンプル
それをいろんな技術と表現
そして根底に流れる物語の主題で
長い上映時間も飽きさせない作品でした。
さすが、キャメロン監督sign03

レイトショーで未成年者は入場できない上映にもかかわらず満席でした。 レディースデイ割引の影響もあったかな。
しかもみんな引き込まれだれることなく
最後までほとんどの観客がしっかり観ていたようです。

唯一、3Dメガネの掛け心地だけは何とか改良してもらいたいです。
ぜひ、劇場スクリーンで3Dを体感して観て欲しい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

イイ感じに

時間調整できたので、午後から今年最後のテニスに出かけました。
天候も良く年末ですが20名前後集まりコート4面使って楽しくプレーしました。

今迄で一番緩いテンション46PのヨネックスRDiS300MPでしたが
感触が合ってくると同時に、ホールド感と飛び回転など意図した感じに近くなってきました。
以前のようにショートクロスが使えるようになったのがゲームでは大きい。
他メーカーより低い表示のメーカーの適正テンション表記は
当然ながら正確だと感じました。
以前より明らかにラケット性能を発揮できますし、使える道具ラケットになりました。
細かいことですが唯一残された気になる点は
トレーニングしていない今の状態にはややラケットウエイトが重いかな。
ネット際での早い攻防でラケット操作がほんのわずかですが遅れる。
でもその分強い球に負けないで打ち返せているケースもあるので
トレードオフでしょうがないですね。

仕事は年内やらなきゃいけない分が少し残っているし
明日も朝から成人式の撮影などあるし
お歳暮届けたり、年賀状も印刷しなきゃならないし…。
スタジオ&機材の整理、撮影データの整理もしなきゃな~。
ゆっくりしたいな~。
何とか時間を作ってお茶したり、映画を年内あと1本観に行かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

46ポンド

先月、ヨネックスRDiS300MPラケットのガットが切れたため
バボラのXcelを今までよりゆるいテンション46Pで張りました。tennis
先日の納会テニスで張りたてを使ってみましたが
感触はガットの特性も併せてマイルドソフトですがぽ
ボールがはじき出される微妙なタイミングがまだしっくりこない。wobbly
プロ・ハリケーン・ツアーを張るべきだったかななどと思いつつ
アジャストすることを目指してもう少し打ち込まなくてはダメみたい。

ラケット、ガット以前に怪我でごまかして打っていたため
崩れたフォームやフットワークが相当ひどい。
前後左右に走るとバランス崩れるし
ボールをいいポイントへ呼び込むまで待てないため
パワーも回転もいまいち伝わらない。
春までどれだけテニスできるかわからないけど
やっとサポーター外してプレーできるまで回復したので
筋力、体力そしてフォームの再点検がんばらないと。run

残念なことに、協会のテニスに時間が作れずなかなか参加できない。
細々とした予定が詰まり、店を離れられない。
今週あたりどこか休み入れた~いな。mapleapplecakebottlenoodlebread

2010年、まず最初の大会になるはずだった
3/14チーム対抗戦も個人的予定で上京しなくてはならないので
出場頼まれてるけど、参加できないでしょう。たぶん。crying

今日は幼稚園のおゆうぎ会でした。
みんな劇や踊り感心するぐらいしっかりやりますね。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

2012

先月、映画movie「2012」観ました。
ストーリーのベースになる自然災害というより天変地異
現代最新科学の宇宙太陽観測予想の事象と
Dsc_516210013tsマヤ文明の暦の終わりに併せて
予言という真偽について判らないものに
リンクしていて非常に興味深く期待もしていました。heart04

メディアのCMも力が入ってます。
でも経験上、テレビなどで散々宣伝しているものって
案外その予告編のところぐらいがピークで
本編は「あれ?」っていうことが結構あるんですよね。

今回の「2012」
マヤ文明の予言的なことや天文気象の変化影響については踏み込まず
単にその後の人間の行動を描くモチーフに過ぎない扱いでした。
長時間上映の多くの部分は登場人物の性格や立場、関係
そして、各場面に直面したときのそれぞれのとる決断と行動を描く
ヒューマンストーリーものかな?
最終的にはさまざまな困難悲劇を乗り越えて
いい役の人間は知恵と勇気で乗り越えるという
イメージしていた作品とは違う感じでした。wobbly

ある意味迫力ある映像表現を見せてくれますけど
何でも映像化出来ますということからか、これもこれもといった感じで
コンマ何秒で間に合うかどうかハラハラさせる場面などが
いろんな局面であまりに繰り返すのにはsign02
映像加工処理技術の発表会か? 欧米か? そうだハリウッド映画だ!
役者は不要でCGアニメで全編作ればいいジャンと突っ込みたくなる。
日本アニメでリメイクしたらもっとすごい作品になるんちゃう?

取り乱し、言い過ぎました。think

ストーリーや役者の演技に入り込む作品というより
人類は困難を乗り越え未来へ続く、「やったー」といったところかな。
3年後を想定しているし、科学的な観測結果予想も基にあるのだから
展開演出にもう少しリアリティー感があればな~ ちょっと残念。down
「2012」というタイトルが記憶に残るこ作品になったかもしれない。

前にいたお客さん途中退場したし、最後列では立ってノビや柔軟してる人もいたぞ。
私はメンズデイ1000円で観たので、まあいいか。
辛口になって恐縮です。 したがって掲載を意図的に遅くしました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ZaurusからiPhone

PDAとして約10年間3代にわたり仕事にも個人的にも役に立ってくれたザウルス
最近はバッテリーが持たず、シンクロの不安定、無線LANも不調で使えず
仕事のメールやネット、スケジュール管理が使えなくなっていましたので
最前線から退くことに(3代目リナザウルスには、特に助けられました)

Dsc_517110103st新たにPCとの親和性も高く、多機能効率的なツールとして
iPhone 3GSホワイト(16G)を選択new
1週間かけてセットアップも本日完了、無事引き継ぎました。

スケジュールやアドレス、資料、アプリケーション関係を設定して
アシスタントツールとして仕事にプライベートに活躍してもらいます。
自分のところの無線LAN接続もなかなか快適で感度も良い。

Dsc_516910083s外出先でも公衆無線LANが無料で使えるのも、なかなかいいね。
データの更新や共有もすべての場所のPC(仕事&プライベート)と
瞬時に完了するし、欲しいデータに快適アクセスできます。

ネットブック&ミュージックプレーヤーnoteを持ち運ばなくて済む機会増えました。
本来の電話として使う機会は少ない私のiPhone coldsweats02

Dsc_50943tst欲を言えば、バッテリーthunderがもう少しもって欲しいのと
機能設定に関する階層が細かく分かれ深かったりして
行ったりきたりしなければならないupdownleftrightのがPCに比べ面倒。
使用感はpencil今後続報でアップします。

仕上げ画像処理がまだまだ続いて目が疲れ気味eye
ピークは過ぎましたが七五三、成人式、お宮参りと土日撮影予定がありますし
テニス協会納会などプライベートの行事予定も詰まっているので休めません。
誘われたチーム対抗テニス大会も断らざるを得ない。残念。
一段落したらもっとiPhone3GSを使いこなしてみよう。
その前にどこかで一休みすんべ~。flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »